いじめを乗り越えて人生を幸せに生きるための方法

いじめ体験、その後遺症をどう乗り越えてきたか、人生を幸せに生き直すためのコツを紹介しています。

いじめる人の本性

どんな人にも根本的な弱さがある

ある時、いじめる人も結局自分と同じ『人間』なんだということを思いました。 それは私と同じように両親がいて、赤ん坊として誕生し、育てられて、生きるために日々呼吸をし、ご飯を食べ、排泄をし、眠る、そんな当たり前のことを毎日繰り返して生きているん…

武器を使わない強さ

私はいじめにあっている時、ふとあることに気づきました。 それは、いじめる人は意図せずにいじめている相手に人のいじめ方を教えてしまっているということでした。 私は他者から傷つく言葉を投げかけられるたびに、人の心をどうすれば傷つけられるのか、人…

中心人物を見抜く観察眼

私は、いじめられるという体験の中で、相手の本心を探るという独特の視点を持つようになりました。 自分を差別したり、いじめる人を見る時に、その相手はどういう意図で私に対してそれを行っているのか、その心の奥にあるものを覗こうとする変な癖がつきまし…

似た者同士のつながり

いじめる人、いじめられる人の心の中をもっとよく見ていくと、どちらも少し似ています。 それは、「自己愛」。言葉を変えると、自分を大切にする心、自分を幸せにしようとする心が欠けているのです。 いじめる人は気づいていないかもしれないけれど、本当の…

いじめと嫉妬の心は似ている その2

前回の嫉妬の話から、いじめについて話を戻すと、いじめる人は誰かをいじめることで自分と同じ不幸な状態に引きずりこみたいということになります。 誰かをいじめている本人はそのことに全く気づいていないけれど、周りを不幸にすることで、自分が不幸である…

いじめと嫉妬の心は似ている その1

誰かをいじめたくなる心は嫉妬心にもよく似ています。 自分が欲しいものを自分は手にすることができなかった。 でも、自分の身の周りにはそれを何の苦労もなく当たり前のように手にしている人たちがいるのを見ると無性に腹立たしくなります。 そして、その自…

いじめる人の本性

いじめを乗り越える姿をいじめる人たちに見せることが実は効果的だと考えます。 なぜなら、いじめる人は誰かをいじめることで実は試しているからです。 もし誰かがいじめられて暗く落ち込んでいく姿を見せると、いじめる人は、心のどこかで「やっぱりそうか…

なんで誰かをいじめたくなるの?

誰をいじめたくなるという行為は、反射的で衝動的なものであることもあり、実は本人も無意識にそうしてしまっている場合があります。 誰かをいじめる人は、実は内面の奥深くに強い劣等感があります。 自分がどこか他者よりも満たされておらず不幸であるとい…

子どもが花瓶を割ったら‥‥

私は人をいじめる人たちはその行為によって相手がどういう気持ちになるのか、どれだけ傷つくことなのかを全く知らないんだと思いました。 もし知っていたとしたら、そんなことできないはずだからです。 例えば、小さな子どもが走って遊んでいて、花瓶を割っ…