いじめを乗り越えて人生を幸せに生きるための方法

いじめ体験、その後遺症をどう乗り越えてきたか、人生を幸せに生き直すためのコツを紹介しています。

自殺を思いとどまった理由 その2

私は大学生になって自殺することを考えていた時、
自殺するとどうなるのかという死後の世界について
興味を抱くようになりました。

 

自殺したら本当にこの苦しみから解放されるのか?

 

死んだら一体どうなるのか?

 

それをちゃんと知ってからでないと死ねない、
死んでも意味がないと思ったからです。

 

そこで、死後の世界に関する本を読んでいくと、

 

・人間は死んで肉体がなくなっても、魂は不滅であり永遠に生き続ける

 

・自殺した多くの魂は 自殺してしまったことをあの世で後悔している

 

・自殺した魂は、生まれ変わってまた同じような人生体験を選び、
今度はそれを乗り越えようと再びチャレンジしようとする

 

ということが書かれてありました。

 

私はそのことを知った時、
今ここで自殺したとしても本当の意味でこの苦しみからは解放されない、
死んでから後悔するのも、
生まれ変わった先でまた似たような人生体験をするのも嫌だと思いました。

 

今こんなに苦しいのに、それを二度も味わいたくない!
こんなに辛い体験を来世に持ち越したくない!
とそう思いました。

 

そこで何としてでも、この人生で
この苦しみを乗り越える方法を見つけ出そうという気持ちになりました。

 

この苦しみを未来の自分に引き継がせず、
私のこの人生で乗り越えて終わりにしようと心に決めました。

 

それは、今の自分がこんなにも苦しいのだから、
せめて未来の自分にだけは幸せに生きてもらいたいという願いからでした。

 

それが私が自殺を思いとどまった一つ理由でした。