いじめを乗り越えて人生を幸せに生きるための方法

いじめ体験、その後遺症をどう乗り越えてきたか、人生を幸せに生き直すためのコツを紹介しています。

自殺は復讐にはならない

私は、自殺することが果たしていじめる人たちへの復讐になるのか?
ということを考えました。

 

私は、自殺することでいじめる人たちに罪悪感を抱かせたいのだろうか?

 

それで、私は本当に満足なのか?

 

と考えました。

 

いじめる人たちがよく使う言葉は、
「死ね」「きもい」「うざい」「近づくな」「消えろ」など
多少表現は違っても、だいたい存在を否定するような言葉ばかりでした。
また、態度や行為によっても同じようなことを示されました。

 

だから、私が自殺したら、いじめる人たちの一番欲しいものをあげることになる。
自殺したら復讐になるのではなく、結局相手の思うツボだという気がしました。

 

それでは相手の罠にまんまと嵌ることになるように思えて、
私は無性に腹立たしさを感じたのです。

 

その時、私は「自殺は復讐にはならない」ということに気づき、
復讐するのなら自殺以外の方法にしようと決めました。